動物たちのこと

わたしの人生に影響を与えた俳優リヴァー・フェニックスの生き方

こんにちは🌞
株式会社ラヴィステラCEO、植物療法士のさとみ(@stm_nd)です(*ˊᵕˋ*)

みなさんには、自分の人生に影響を与えてくれた人はいますか?

今わたしが起業して、地球にためにという理念のもと動き続けられるのは、ある人物がいたおかげです。

 

リヴァー・フェニックス。

今年、アカデミー賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックスの実の兄であり、映画俳優だったリヴァー。弟のホアキンと同じく動物の権利活動家であり、環境保護活動家、そして厳格な菜食主義者でした。

アカデミー賞主演男優賞受賞のホアキン・フェニックスの感動スピーチこんにちは🌜 植物療法士のさとみ(@stm_nd)です(*ˊᵕˋ*) すっかりお久しぶりの更新となってしまいました🙇‍♀️ ...

 

リヴァー・フェニックスは1970年8月23日にアメリカのオレゴン州の山麓の丸小屋で、医師の付き添いすらなくフェニックス家の長男として誕生しました。
リヴァーという名前の由来は、ドイツの文学者ヘルマン・ヘッセの「シッダールタ」という作品に出てくる“theRiverofLife〈命なる川〉”に因んで母親が名付けたのだそうです。

リヴァー自身に転機が起こったのは7歳の時。
友達と一緒にボートに乗って、魚釣りをする光景を眺めながら、はじめて人間の残酷さに気付いたそうです。

『魚が釣れる度にクギの突き出た板に向かって魚を投げつけるのを見て、信じられない気持ちだった。
悪い人たちではないのに、自分たちが痛みを与えていることに全く無感覚で、それ以来、僕たち兄弟は、食べるためになぜ動物の命を奪わなければいけないのか、
ハンバーガーやホットドッグの本当の中身は何なのかを両親に聞くようになったんだ。
それからすぐに家族全員が、他の生き物の自由に生きる権利を奪わないことを決め、ベジタリアンになった。
でも、もし僕たち子供が質問しなかったのなら、こうはならなかっただろう』。

 

映画俳優として人気を博してからも、リヴァーは動物や自然を慈しみ、動物たちが人間と同様に扱われることを望み、自然環境の保護活動に精力的に参加しました。

リヴァーは自分の音楽が世界を変える一助になることを信じ、様々なチャリティー・コンサートへ出場しながら曲を披露していました。

『僕たちにとって、世界にとっても一番大切なものは環境です。環境は文明を生きる僕たちすべてを守る生命維持システムです。動物は意見を述べることができませんから、このアルバムで彼等の気持ちが代弁できるような気がしています』。

動物保護を訴えたオムニバス・アルバム「TAME YOURSELF」の参加アーティストの中には、アレカズ・アティック、ハワード・ジョーンズ、B-52、ベリンダ・カーライルなどが名を連ね、リヴァーが作詞作曲した「ACROSSTHE WAY」という自然保護を題材にした曲が収録されています。

 

彼は、ファンの女の子からプレゼントを渡されると決まって次のように答えていたそうです。

『ありがとう。気持ちは本当にうれしい。
でも、今日は受け取るけれど、次からは君のその気持ちとお金を、熱帯雨林の伐採反対や動物実験反対などの運動にチャリティーして下さい。』

リヴァーが動物保護を強く訴えた雑誌の記事を読んで、何百人もの子供たちが動物を助ける運動に参加することを決意したそうです。

またリヴァーのこうした活動は、現在環境保護活動家として活躍する俳優レオナルド・ディカプリオにも強い影響を与えました。

リヴァー・フェニックスは映画俳優として有名になり収入が増えてからも贅沢をせず、外見も長髪でホームレスさながらの服装をしていたので、入店を断られたことが何度もあったそう。

リヴァーは10代の頃のインタビューで次のように述べています。

『お金ができたらブラジルの熱帯雨林を何千エーカーも買って、自然公園を作りたいな。そうすれば、ブルドーザーで掘り返すことができなくなるからね。あそこは僕らの酸素源なんだよ』。

 

そして20代になってから、パナマとコスタリカの国境に800エーカー〈約100万坪〉の森を購入しました。

『俳優をやっているお陰で僕は知名度の高い存在だ。その立場を大いに活用して、多くの人に動物愛護の精神を理解してもらいたい。そして考えに賛同してくれる人を増やしたい。』

リヴァー・フェニックスの慈善活動は、動物愛護や自然保護だけに留まらず、被災地へのチャリティーや難病に苦しむ児童基金にも援助をしていました。
そしてホームレスには自家製のベジタリアンメニューを作って配っていたそうです。

(書きながら改めて感動していますが、なにもかもかっこよすぎて、心も魂も美しすぎて、あと何回生まれ変わったらこんな素敵な男性とおつきあいできるんでしょうか…🥺💕笑)

リヴァーはわたしにとって一番尊敬する人物で、
起業してもっと地球のために大きなことを為したいと思わせてくれたのも、彼の存在があったからです。

まだわたしには彼のように熱帯雨林を買うことはできませんが、
彼が短い人生の中でそうした活動に人生を捧げたこと、
そして志半ばに旅立ってしまったことは、時代を超えて今わたしの夢になりました。

生きている間に人に影響を与えられる人はほんの一握りだと思います。
でもリヴァー・フェニックスのように、レオナルド・ディカプリオなど大物俳優の心をも動かし、亡きあともこうして人の人生に影響を与えられる人間は一体どれほどいるのでしょうか。

彼の生涯はたった23年と短いものでしたが、亡くなったのちもこうして永遠に人々の心の中に生き続けています。

彼の魂が多くの後世の人々に影響を与えていることを思えば、
彼は生き方を通して永遠に生きているともいえるでしょう。

わたし自身も、後世の人に永遠と影響を与えられるような人生を歩んでいきたいものです☺️

スクールの先行案内、イベント情報を配信