ヴィーガンコスメ・美容

日本の「オーガニックコスメ」はオーガニックじゃない?!

こんにちは🌜
植物療法士のさとみ(@stm_nd)です(*ˊᵕˋ*)

 

〝オーガニック〟と聞くと多くの方はお肌に優しい、と思われるかと思います。
ですが実は日本に溢れているオーガニックコスメの成分のほとんどが、石油由来成分でできていることをご存知でしょうか?💄

実は日本には海外のエコサートやBIOマークなどのように国の定めるオーガニックコスメの認証機関がないため、メーカー判断で〝オーガニックコスメ〟と謳うことができてしまうのです。

実際にコスメキッチンなどで販売されているオーガニックコスメの成分を見てみると、オーガニック成分はほんの一部で残りは他のケミカルコスメとなんら変わりのないものでできた化粧品が、たくさん溢れています。

もちろん、本当に成分に徹底してこだわった素晴らしいオーガニックコスメ、ナチュラルコスメのメーカーさんもありますが、化粧品成分について教わったことのないわたしたち女性にとっては、良いものとそうでないものの区別をするのは難しいことだと思います。

せっかくの植物の有効成分も、石油系成分と混ぜてしまっては、植物は本来の力を発揮することはできません。
果たしてそれらは本当に〝オーガニックコスメ〟と呼べるのでしょうか?

 

もちろん、天然成分だから必ずしもお肌が改善するとも限りませんし、中には天然成分であっても配合量を誤ってしまうと刺激になってしまうものもあります。

肌荒れや刺激になってしまう原因はいろいろと考えられますが、

オーガニックコスメだから安心・安全

と思い込んでしまう消費者を利用して作られた、お肌にとってよろしくない成分の入った化粧品を使っていることもその原因の一つかもしれません。

 

もしこちらの記事をご覧になっている方の中に、
「オーガニックコスメを使っているのに肌荒れがひどくなった・・・」

という方がいらっしゃったら、ぜひ一度、使っている化粧品の成分を見直してみられることをオススメします🐱✨
もちろん、植物性成分100%のコスメスクールヴィーガン入門講座でも成分についてわかりやすくお伝えしておりますので、こちらへのご参加もいつでもお待ちしております(*^-^*)💕

 

それではまた…✩

スクールの先行案内、イベント情報を配信