想い・マインド

体験する世界は自分の“内側”が創っている

こんにちは🌜
植物療法士のさとみ(@stm_nd)です(*ˊᵕˋ*)

 

わたしは、自分の学んできたことを生徒様にお伝えする時間が大好きです。
本当はまだまだ伝えたいことがたくさんあって、
2時間の中に凝縮するのがいつも難しいのですが、

いま製作を進めている上級講座は
生徒様がすぐにお仕事として繋げていけるように、
受講された生徒様は今わたしが行なっている入門コースを開講できるように、その道となるものを生み出したいと思っています(*^-^*)

 

講座で知識やレシピを教えて、さらに同じ講座を開講できる人を増やすなんて、ライバルを増やすだけなんじゃないの?

と心配してくださった方もいらしたのですが、
わたしは生徒様はライバルでなく同志だと思っています💚

わたしの夢は、人も動物も虫たちも
みんなが自由を謳歌して自分らしく生きられる世界を創ること。

人間が自然や動物たちとのつながりを思い出し、
“環境保護” “動物愛護” って言葉をなくすこと。
(だって自分たちの住む家(=地球))や星の仲間を大切にすることは本来当たり前のことだから…✨)

そして、今までになかった地球に優しいビジネス、これから先の未来や子どもたちの環境を守ることに繋がるビジネスを創ることです。

 

お金を稼ぐことはもちろん大切なことですし、
わたしは地球を大切に思う方ほど、どんどん稼いで循環させてほしいという考えです。
でも、稼ぐことだけに目標を置いているわけではないのです。

 

物事や出会う人というのは、自分を表してくれる鏡のようなもの。
多面体のようだといつも思うのですが
本来そこに良し悪しというものはなく、事実や存在がただ「在る」ということ。

そこに意味づけをするのは自分自身で、
自分がどの側面を見るか、というだけなのだと思います。

 

考え方が違う人に出会ったとき、
誰しも相手を否定しがちです。

でも俯瞰して見ると、相反する考え方がある、という「事実」がそこに在るだけで
相手を通して自分の考えを見せられているだけなのです。

 

もし闇がなかったら光を認識できないように
そこに相手がいなければ自分を認識することはできません。

他人は自己を認識させてくれている存在である

その事実を知った上で、相手のどの側面を見て生きていくかで
体験する世界は変わっていきます(*^-^*)

 

スクールの先行案内、イベント情報を配信