健康

本物のお醤油の選び方

みなさまこんにちは🌜
植物療法士のさとみ(stm_nd)です(*ˊᵕˋ*)

 

わたしがこだわっている調味料のひとつ、お醤油。
日本伝統の発酵食品は、腸内環境を整えてくれるため
美肌のためにも素材からこだわりたいもの。💎✨

醤油はもともと、「大豆」「小麦」「食塩」の3つを発酵させて作られるものです。
本物のお醤油は、麹菌、乳酸菌、酵母菌といった、微生物の働きがあってようやく醤油になります。

 

 

しかしスーパーに並んでいる醤油の多くには、
砂糖、アルコール、調味料(アミノ酸等)と、さまざまな添加物が使用されています。

 

👇こちらは、とあるメーカーのお醤油の成分。

脱脂加工大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、食塩、砂糖、大豆(遺伝子組み換えでない)、アルコール、調味料(アミノ酸等)

砂糖で甘みを足し、アルコールは白カビを予防し保存をきかせるため。
調味料(アミノ酸等)は、うまみを加えるために添加されています。
もっとたくさんの食品添加物が入っているものもあります。

 

でも、きちんと手間暇かけて発酵させたお醤油には、
添加物をいれなくても天然の旨味成分が豊富に含まれています

そして、きちんと発酵させて作られた「本物」のお醤油は、
発酵過程でアルコールが自然発生しているので添加する必要がないのです。

酵母菌の働きによりアルコールがつくられて、商品としての醤油になった段階でも2%~3%程度のアルコール濃度があります。

 

わたしのお気に入りは、先日のプラントベースEXPOで見つけた
奈良県の「法隆寺醤油」さん。

お醤油ひとつでお料理上手になったかと思うくらい味が変わってしまうので
昔からお醤油にはこだわっていますが、

味見させていただいた瞬間、

さとみ
さとみ
なにこれ!飲める!

 

って驚くほどのおいしさ。
しかも、大豆も小麦も自然栽培の素材を使ってるんです💓😊

本物がゆえに成分もこんなにシンプル。

 


有機JAS 本酵造 JAS特級濃口 法隆寺醤油(200ml)

 

有機栽培のお醤油はまだあっても、
農薬も肥料も使わない自然栽培のお醤油ってとーってもレアで、
初めて出会いました。

 

スーパーにも最近は有機大豆のお醤油が増えていて、
それらの中にはきちんと発酵させて作られた本物のお醤油もあるので、
ぜひ成分チェックして選んでみてくださいね✨

 

それではまた…✨(୨୧•͈ᴗ•͈)◞*

スクールの先行案内、イベント情報を配信