ヴィーガンコスメ・美容

乾燥肌におすすめ!ヴィーガンクレンジングミルク6つのこだわり

こんにちは🌞
ヴィーガンコスメ「ラヴィステラ」代表のさとみ(@stm_nd)です☺️

今月、1年かけて開発したヴィーガンクレンジングミルクがようやく発売開始になり、みなさまのもとへお届けできるようになりました✨

 

このクレンジングは、

  1.  天然由来成分100%
  2.  5種類のオーガニック保湿成分配合
  3.  ヴィーガン&動物実験なし
  4.  合成界面活性剤不使用
  5.  容器は環境に優しい植物由来のバイオプラスチック
  6.  パームオイルフリー

という点にこだわりました(୨୧•͈ᴗ•͈)◞*

実はクレンジングってスキンケアの中でも一番大切ともいえるもので、
お肌の汚れが残っている状態ではそのあとのスキンケア成分がお肌に入っていかないんです😖

かといって、強いクレンジングや合成界面活性剤の使用されたクレンジングで皮脂や潤いまで落としてしまったり肌バリアまで壊してしまうと、
一年中カサカサな乾燥肌や、少しの刺激でも赤くなったり反応してしまう敏感肌の原因になることも。

なので、ラヴィステラのクレンジングの開発にあたって、ヴィーガン処方であることはもちろんのこと、

  • メイクをしっかり落としながら必要な潤いは残すこと
  • お肌にのせた時に使いやすいほどよいこってりした重みのあるテクスチャー

上記の点を重視して開発しました。

保湿に欠かせない成分グリセリンへのこだわり

こってりしたテクスチャーに欠かせない保湿成分のグリセリンは、通常パームヤシ由来のパーム油から作られます。

ですが、このパームヤシは熱帯雨林を焼き払って木を植えることから、
熱帯雨林の減少、それに伴い、そこに住む野生動物たちが住処を奪われて絶滅の危機に瀕していること

など様々な環境問題に繋がっています。

パームオイルを生産するアブラヤシ農園は、熱帯雨林を切り開いて作られます。
パームオイルは非常に便利であることから世界中で大量に使用され、森林が驚異的なスピードで破壊されています。

インドとマレーシアでは、過去20年間にアブラヤシ農園を作るために360万ヘクタールもの森林が伐採されました。
なんとこの規模は、九州の全面積に匹敵する大きさだそうです。

 

熱帯雨林がなければ、野生動物たちは暮らすことができません。
ボルネオ島のオランウータンの生息数は過去100年間でなんと90%も減少してしまいました。
スマトラ島でも同様に、象やオランウータン、トラなどが住処を失っています。

映画「グリーンライ〜エコの嘘」持続可能なパームオイルはない映画の中では、「持続可能なパームオイルは存在しない」ということが現地の調査をもとに明らかにされています。企業は「うちはRSPO認証のパームオイルを使用しているから熱帯雨林の破壊には繋がらない」「森は燃やしていない」そんな言葉を使い、広告でさえエシカルやサスティナブルを謳ってます。ですが事実はまったく真逆のものだったのです。...
【パームオイルと熱帯雨林】グリセリンフリーのコスメにこだわる理由こんにちは🌞 (株)ラヴィステラCEO、植物療法士の野田さとみ(@stm_nd)です(*ˊᵕˋ*) 弊社に寄せられるご質問の中に...

 

今回、製造元の協力のもと、なんとエコサート認証&大豆由来のグリセリンを調達することができ、数えきれないほどの試作を重ね、理想のクレンジングが完成しました。

さとみ
さとみ
これまで化粧水や乳液にも、上記の理由からグリセリンが使用できず代わりとなる成分を使用していましたが、こちらも今後リニューアルをしてさらに理想の商品に仕上げていきたいと思います☺️

保湿成分として、グリセリンのほかに
クインスシードエキス、コメ胚芽油、スクワラン(オリーブ由来)、褐藻エキスを配合しました。

化粧品の成分表はその配合量が多い順に記載されていますが、このクレンジングミルク、上から4つすべて、保湿成分になっています☺️
クインスシードエキスはこのクレンジングの主成分となりますが、バラ科の植物マルメロの種から得られます。

このマルメロ、灼熱の砂漠地帯に生育することから、その厳しい環境に適応するためにお水を保湿する力が強くなりました☺️
その保湿力は化粧品にもよく使用されるヒアルロン酸にも匹敵します✨

 

主成分のマルメロの次に配合しているのはコメ胚芽油。
お肌の水分量は年齢とともに減少します。肌の水分量を保つ成分のひとつが角質層にあるセラミド。
セラミドには必須脂肪酸であるリノール酸が含まれているため、同じくリノール酸を含むコメ胚芽油は肌によくなじみ、お肌に塗ることで水分量を一定に保つ効果があります。☺️

環境にも優しく。容器は植物由来のプラスチック

また、クレンジングは毎日使用して洗い流すものであることから、
環境へ優しいことへも徹底的にこだわりました。

容器はサトウキビの廃糖蜜から得られる素材を使用したバイオプラスチックを使用しています。

このバイオプラスチック(バイオPE)は、サトウキビの搾り汁から砂糖を取り出したあとの残液(廃糖蜜)を発酵させてバイオエタノールが作られ、そこから取り出したエチレンを基礎原料としてバイオPEが作られます。
砂糖を取り出したあとの残液を使うので食料と競合することなく、また森林を新たに切り開いて生態系を破壊することもないというメリットがあります。

自分が乾燥肌に悩んだ経験から生まれたクレンジング

私自身、乾燥肌にとても悩んでいた時期がありました。
冬は粉をふくほどでしたが、そこからスキンケアについて勉強していくうちに、実はクレンジングの成分によく使用される合成界面活性剤が乾燥肌に繋がっていることがあると知りました。

合成界面活性剤は水と油を混ぜる乳化の目的で使用されますが、洗浄力が強くメイクがよく落ちる一方、肌バリアを壊してしまったりするデメリットもあります。

ラヴィステラのモイストクレンジングミルクはレシチンという大豆由来の成分を使用して乳化しています☺️
私自身が乾燥肌だった経験から開発しているので、同じ肌悩みをもつ方にはお気に召していただける自信があります✨

 

お肌の細胞の生まれ変わりサイクルに合わせて使って変化を実感していただきたいので、約3ヶ月〜4ヶ月分のお得な3本セットもご用意しております。

 

ぜひ一度、クレンジングの心地よさを実感してみてくださいね⸜( ´ ꒳ ` )⸝
スキンケアの基本であるクレンジングから見直して、冬の乾燥知らずのうるうるプルプルなお肌を手に入れましょう✨

ABOUT ME
Satomi Noda
社会起業家、環境活動家。ヴィーガンコスメブランド『LA VIE STELLA(ラヴィステラ)』代表取締役社長(Founder & CEO)、ブランドプロデューサー。 「7世代先も持続可能なビジネス」をモットーに、日本におけるサスティナブルな消費文化の普及と、人、動物、環境に優しいライフスタイルの普及に努める。 2020年アジアベジタリアンアワードノミネート。
スクールの先行案内、イベント情報を配信