アロマ・ハーブ

インフルエンザ予防のためのハーブティー✩

みなさまこんにちは🌜
植物療法士のさとみ(@stm_nd)です(*ˊᵕˋ*)

台風が去ってホッとしているところですが、みなさま被害はありませんでしたでしょうか?
被害に遭われた地域の皆様には、1日も早く心おだやかな生活が戻りますよう。🍀

 

さて、台風前からわたしは久しぶりに体調を崩していました。
基本的に病気にかからないので、もう何年も病院に行っていないのですが、
「体調悪くて…」
というとどうしても周りから
「お肉食べないからだよー!」
と言われてしまうので、あまり周りに言いたくないのが本音ですが(笑)

お肉を食べても食べなくても、風邪を引いたり体調を崩すことはもちろんありますよ😃

かかりづらかったり治るのが早くなった様には感じていますが、わたしの場合、多忙や寝不足が続くとどうしても身体の不調を起こしやすくなってしまいます🙇‍♀️

 

さて、世間ではもうインフルエンザが流行しているようです。
ワクチン接種に関しては賛否両論あるところですが、まずは病気にならない身体作りをしていきましょう🥰

 インフルエンザ予防にオススメのハーブ

 1. エキナセア

体内の免疫システムを高めてくれるハーブといえば「エキナセア」。
アメリカ先住民であるインディアンが感染症の治療や歯や喉の痛み、傷の治癒のために使っていた歴史のある、欧米ではとても人気の高いハーブです。

ドイツには「コミッションE」と呼ばれる日本の厚生労働省のような機関があって、これはハーブを医療品として扱う場合の安全性や効果を協議する国家機関なのですが、
エキナセアはコミッションEにて、「免疫活性効果があり慢性的な炎症の治療に有効である」と認定され、その有効性は国家レベルで認められています。

インフルエンザや風邪の予防対策として、2週間ハーブティーなどで飲み、一週間お休みするのがおすすめです。


Yogi Tea エキナセア免疫サポート

 

 2. エルダーフラワー

欧米では「インフルエンザの特効薬」とも言われるエルダーフラワー。エルダーフラワーはフラボノイドを豊富に含むハーブの代表で、抗アレルギー作用を持ちます。

抗炎症作用の働きがあるので、風邪の初期症状や、アレルギー性の鼻炎や花粉症などの「鼻水・鼻づまり・のどの痛み・口内炎」などによる炎症を改善・予防します。
エルダーフラワーをうがい薬として使用すると、のどの痛みを抑えます。
エルダーフラワーで作る紅茶は、風邪の引き始めに効果的とされています🌼

マスカットに似た甘い香りが特徴で、海外ではエルダーフラワーが含まれたジャムなども販売されています✨


Pukka Herbsエルダーベリー&エキナセア&エルダーフラワー

 

また、エルダーフラワーを煮詰めて作った「コーディアル」は、イギリスでは伝統的な飲料として親しまれています🥰

今年もハーブの力を借りて、元気に乗り切りましょう💗

スクールの先行案内、イベント情報を配信